ホワイトニング用トレーの作り方

ホワイトニングトレーの作り方は、90%以上の歯科医師が作り方を誤っています
始めに、模型の調整をします
歯頚部を1mm削除します

模型の注意点
1.模型は、超硬石膏は使用しないでください
  歯頚部を1mm長く削ってください


2.薬剤が入るスペースをレジンで作ります
3.アライナーを圧接する前には、分離剤を塗布してください

blank

アライナーの厚さは、通常1mmですが1,5mmの方が適合が良くなります

blank

アライナーの圧接は、バイオスターを使っています

blank


最終的に、はさみで切り取ります
口腔内では、歯肉に薬剤が付くとしみるので、注意深く観察してください

休診日

Available
Booked
Changeover
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

歯科治療・設備

PAGE TOP