3Dプリンター

歯科矯正シュミレーションーマウスピース矯正に応用

3Dプリンター

当院では、数種類の3Dプリンターを保有していました。
meakerbot、CubeX、その他 多種あります
しかし、最終的に、最高級の3Dプリンターでないと、使えないことが分かり、導入してました。

Objet30 OrthoDeskは、正確、精密な3Dプリント技術を小型フットプリントと組み合わすタイプの最初の3Dプリンタです。使いやすく、便利な密封されたカートリッジに特殊な歯科プリント素材が入っています。ここで、ストーンモデル、歯科矯正装置、デリバリー・位置決めトレイ、クリアアライナーのモデル、リテーナ、外科用ガイドをお客様のデスクトップ上で作製することができます。 3Dプリンター

製作物

マウスピース矯正用のアライナーや マウスガードなどを作るときに 使用します 3Dプリンターで作製した、模型でマウスガードやマウスピース矯正のアライナーを作製します。 インビザライン

3D矯正シミュレーション

ソフトを使い、パソコン上で歯を並べます
下は、口腔内スキャナーで撮影して、簡単なシミュレーションを行ったものですが、実際は、歯根も再現して並べる必要があります。
内容は、講演等でお話しています。

blank

休診日

Available
Booked
Changeover
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

歯科治療・設備

PAGE TOP