盛岡市に上陸した歯科幹細胞治療

歯科における幹細胞治療

ヒト幹細胞は、化粧品で有名になりましたが、細胞の老化を止める目的があります
細胞は、老化するとSA-βーガラクトシダーゼという酵素が出てきますが、この治療で酵素がなくなってしまうということです
慢性的な傷や歯周病の治療への臨床的研究が、進んでいます
ヒト幹細胞培養液

幹細胞を使った再生医療

再生医療で有名なのは、ES細胞、iPS細胞、生体幹細胞ですが、今、この3つの他に最も安全性が高い「ヒト幹細胞培養液」が出て来たのです
幹細胞とは、自分と同じ細胞を増やせる能力と、自分とは違う細胞になれる能力を、併せ持つ特殊な細胞なのです

サイトカイン

サイトカインは、細胞間情報伝達物質で、その中でも、成長因子と増殖因子が重要です
ヒト幹細胞培養液には、有効なサイトカインが豊富に含まれています
サイトカイン

幹細胞の歯科への応用

1.歯周病予防
2.虫歯予防
3.歯肉退縮予防
4.知覚過敏予防
5.ホワイトニング効果
*細胞を新しく作ったり、回復させる機能があるので、

ヒト幹細胞培養液治療法

簡単に言えば、塗るだけです

 

休診日

Available
Booked
Changeover
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

歯科治療・設備

PAGE TOP