歯肉の中を殺菌するPDT

歯肉の中まで(歯周病菌)殺菌する方法

PDT(光殺菌)とLAPTE・歯周病菌殺菌治療

光殺菌(PDT)とは

光殺菌は、早期ガンの治療などで行われる「光線力学療法に由来します。PDTは副作用に悩まされるガン治療の中で安全性の高い治療法として注目され、90年代から国内では保険適用されています。
同じメカニズムで、ガン細胞ではなく歯周病をはじめとする歯科細菌を対象にしたのが「光殺菌治療」です。
当院では ペリオウエーブを使って 殺菌しています

歯周病菌を殺す

薬を入れ、光を照射することで、歯周病菌を殺菌します

blankblankblank
照射することにより 歯周菌が無くなります

LAPTEとは

殺菌水とレーザーを使って 歯周病菌を殺菌する方法です
全ての人が 3か月後には 元の状態に戻ると言われています
お口の中のリセットが必要です
当院では、2種類の殺菌水(微酸性水と次亜塩素酸水)と 2種類のレーザー(CO2レーザーとダイオードレーザー)を使って、クリーニングをしています

見えない歯肉の中を見る

歯周病顕微鏡普通では見えない歯肉の中は 手術をしないと見れませんん
しかし ペリオスコピー(歯周病顕微鏡)を使うと 歯肉の中を見ることができます

休診日

Available
Booked
Changeover
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

歯科治療・設備

PAGE TOP